基本パックの7ページ、いったいどこまで作れるの?


そうですね、7ページといってもピンと来ないかもしれませんね。
ご質問いただきましたのでちょっとページ構成の例を見ていただきましょう。

だいたい7ページあれば基本的なページは網羅できますが、サービスの種類が多い等ページが足りない場合にはオプションで追加できますのでご利用下さい。

 

文字だけでは解り辛いと思いますので追って実際に見られるような形をとりたいと思います。

そちらはしばらくお待ち下さい。

 

 

例1:生花店のホームページの場合

店舗のページの場合、営業日、営業時間、店舗の場所等しっかり記述しましょう。
取扱い商品ページを1ページか2ページ、ページが余るようなら店長さんのポリシーやこれまでの経験等のページにするのも良いでしょう。小さなショップの場合、できるだけオーナーの自己紹介は顔写真入りの方が見る人が親近感を感じやすくなるのでおススメです。

1.トップページ

通常、ホームページを開くと一番最初に表示されるページがトップページ。

まず、これが1ページめに数えられます。

大きな画像や特にアピールしたい内容を記述しておきます。

2.店舗アクセスページ

お店でしたら大抵はお店への行き方等を記載します。地図や、最寄駅から徒歩3分等、お客様が迷わなくて済むよう解り易い目印などについて書いておくのもいいですね。

3.ギフト用花束

母の日用、結婚祝い、ご主人から奥様へ、等テーマ別花束のご紹介。

4.開店花・スタンド花

開店祝い、個性豊かな祝時用プレート付スタンド花、送料無料。

5.配送について

配送について、送料、配達までにかかる日数、梱包について。

6.スタッフ紹介または人材募集

スタッフ紹介。簡単な自己紹介、得意な事等。できれば写真入りで。

7.申し込みオーダーフォーム

全国発送の為の申し込みオーダーフォーム。フォームを設置する場合にはこのページも1と数えます。

例2:警備会社のホームページの場合

職業柄、ちょっとカチッとした感じにまとめるといいでしょう。画像の中に使用する文字も大きく、太い文字を使用し、頼もしい印象を持たせるようにします。
ホームページの色調は青、グレーに強めの青を使った色使いが多く使われます。

1.トップページ

トップページには頼もしさを感じさせるキャッチフレーズ、キリッとした警備員さんの写真が欲しいところ。警備会社の自動車オートバイの写真も載せるとイメージがつかみやすくなります。

あとは各ページの概要を画像を使って掲載し、メニューボタン以外からもリンクを張っておくといいですね。

2.会社概要 事業沿革

会社概要と、会社が創業してからこれまでの沿革をまとめて掲載しておくと信頼感がアップします。

3.施設警備

学校、会社、イベント会場、工事現場他、施設での警備についてのページ

4.機械警備

一般家庭向け、高齢者向け、緊急通報システムを用いての家庭用警備。店舗、事務所のセキュリティーシステムについてのページ。

5.社会貢献

会社が社会貢献に対しどのように考え、どのように実践しているか、エコロジーへの取り組みについても記載しているところが多いですね。

6.個人情報保護

信用第一ですから、個人情報保護についてもしっかりと記述しましょう。

7.採用情報

営業、事務、警備機器の技術者、警備隊員の募集要項。

ブログのトップ画像、バナー制作等、格安に画像制作致します!

最新HP制作事例








お知らせ

格安ホームページ制作の品質そのままにアメブロカスタマイズ。高品質なカスタマイズでブログを第2のホームページにしてしまおう!

              
      

素敵なビューティーアドバイザーになるには?

格安ホームページ制作の販売代理店募集中!詳細はお問い合わせ下さい

 
Copyright© 2011 ホームページ格安制作のEazyweb All Rights Reserved.